サラリーマンや定年退職者や主婦に向いているコインランドリー経営

HOME>トピックス>副業でもできる

コストがかからない

洗濯物

今ビジネスとしてコインランドリー経営が、世間の注目を集めています。それは確実に需要があるためで、急成長している業界だからです。その原因として夫婦で働く世帯が増えていることで、女性が洗濯や掃除などの家事を行う時間が少なくなっていることです。またコインランドリーは無人店舗が可能なので、コストがあまりかからないメリットがあります。それにオーナーやスタッフが店舗で接客する必要がないので、本業を持っていてもサイドビジネスとして行うことができます。そのためサラリーマンや定年退職した方や主婦など様々な方が無理なく開業できるビジネスと言うことができます。

フランチャイズが有利

洗濯機

コインランドリー経営が有利なのは、飲食店経営やアパート経営などと比較して広い土地を必要としないことです。狭い場所でも開業することができるので土地所有者の方にもおすすめします。また人手が要らないので1店舗だけでなく、複数の店舗を所有することができます。しかしコインランドリーを開業するのに個人で行うより、ここは専門家のサポートを受けることを推奨します。個人で一からはじめた場合わからないことや問題が起きたときに全て自分で解決しなければなりませんが、フランチャイズなら様々な協力を得ることができます。

経験豊富な業者

コインランドリー経営を行うならフランチャイズチェーンに入ると成功しやすいのですが、どのフランチャイズでも言いわけではないのです。そのため優良業者を選ぶためのいくつかのポイントがあります。まず経験豊富でマーケティング能力のある業者であることです。これまでいくつもの開業を成功させてきた業者なら、しっかりしたノウハウがあり信用できます。また肌理細かいサポート体制があることも大事です。開業してからが大事なので面倒見のいいフランチャイズを選ぶことです。

地元業者がおすすめ

コインランドリー経営でフランチャイズを選ぶなら、地元で根を下ろした活動をしているところを選ぶことです。地元業者なら近いので問題が起きても速やかに動いてもらえます。しかし遠方ならそれだけ対応が遅くなり、顧客満足度も低くなるからです。